EC studio EC studio 技術ブログ

2009年02月06日投稿者:山本 正喜

Skype4.0リリース!使い勝手は・・・

Skypeが3.8から4.0へメジャーアップデートされました。
4.0はインターフェイスや機能が大幅に見直されています。

4.0はベータ版の時からチェックしていて、オープンチャットがなくなったり、
ブックマークがなくなったりとEC studioでかなりヘビーに使っている機能が
なくなってゲンナリしてたんですが、UIにこだわるSkypeが正式版として
自信持って出すからには、いままでできてたことも別の形で
できるようになってるんだと信じ4.0にチャレンジしました。

結果は・・・・・ かなりいいです!4.0。

慣れるまでが結構大変ですが、慣れてしまえば
3の頃よりも快適にチャットをさばくことができます。

Skype3に慣れている人のために、Skype4.0のポイントを
説明したいと思います。

メインウィンドウとチャットウィンドウが統合された

4.0で一番びっくりするところですが、チャットが
個別のウィンドウにならず、一つのウィンドウに統合されてます。

skype main

設定で以前の様に個別のウィンドウにすることもできますが、
一つのウィンドウに統合するのがオススメです。

はじめ勘違いしていたのですが、「会話」タブは
Skype3の履歴機能ではなく、全く新しい機能です。

skype conversation

イメージとしてはタブブラウザだと思ってもらえば
わかりやすいかと思います。

「会話」タブの未読があるチャット(赤い数字マークがある)を
ポチポチ開いて確認します。

前はウィンドウを開く→見る→閉じるの繰り返しでしたが、
閉じる作業がいらなくなるのでかなり快適に閲覧していけます。

チャットウィンドウがタスクバーにたまらなくなるのも素敵です。

タスクトレイでも未読数を確認できます。

skype tasktray

グループチャットのブックマークはコンタクトに統合された

コンタクトとグループチャットが統合され、保存したグループチャットは
コンタクトの一覧に出てきます。

sykpe contact

↓下記のアイコンがグループチャットです

skype group icon

コンタクトカテゴリというコンタクトをフォルダ分けする機能を使えば、
グループチャットをフォルダ分けしていくことができます。

skype contact group

3はフォルダ分けもできなかったのでこれは便利です!

通常のグループチャットでも他者の追放ができるようになった

オープンチャットが廃止されたかわりに、通常のグループチャットでも
オープンチャットの様にほかの参加者をはずすことができるようになりました。

skype group kick

3は参加者をはずすことができなかったのでオープンチャットを使ってましたが、
4.0からは通常のグループチャットで問題なさそうです。

でも、なんでオープンチャット廃止したんでしょう、、、

音声通話が大幅によくなった

必要な帯域幅が半分になったそうです。
調子の悪い時によくプチプチ切れてましたが、
これでSkypeを使った会議の安定性に期待できますね!

EC studioではSkypeは内線代わりに使用しています。
(全員にイヤホンマイクを配布)


というわけでかなり気に入ってしまいました。

唯一残念なのがオープンチャットの廃止。
これにより、グループチャットをショートカットにするというテクニックが使えなくなりました。
うーん、何かいい方法があればいいのですが。

Skype4.0のダウンロードはこちらから


関連した記事:
投稿者
人気のエントリー
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.