EC studio EC studio 技術ブログ

2007年06月11日投稿者:山本 正喜

WordPressを採用した理由

この技術ブログでは、WordPress(ワードプレス)というブログツールを使用しています。
いままでEC studioでは、社長ブログをはじめSEO対策ドットコムなど、
MovableType(ムーバブルタイプ)を使ってサイトやブログを構築することが
多かったのですが、今回はWordPressを採用しました。

WordPressは日本ではあまり有名ではないのですが、
海外ではMovableTypeよりも人気が高いそうです。

MovableTypeに比べての利点を挙げてみます。
(以下、MovableType=MT WordPress=WP と呼びます)

—————————————————————————————————

・設置がとにかく簡単!

設定ファイルなどをいじったりモジュールを調整する必要があるMTに比べ、
WPではデータベースの設定とパーミッションの設定をすれば、
あとはアクセスするとインストーラーが作動して簡単に設定が完了します。
(ものの5分程度で設置できてしまいます)

・再構築が不要&高速な動作

MTではブログを投稿した際に、「再構築」という作業で
ブログをファイルに書き出す処理を行いますが、WPでは不要です。
気軽にテーマを変更したり、ポンポン投稿することができます。
PHPなので管理画面などの動作が高速なのも良い点です。

・豊富なテーマ、プラグイン

外観を変えるテーマ、機能を追加するプラグインが膨大に用意されています。
(例) WordPressテーマブラウザ
インストールもthemes、pluginsフォルダに入れるだけです。

・カスタマイズが容易

MTではテンプレートに独自タグを使う必要がありましたが、
WPではテンプレートそのものがPHPファイルになっているので、
自由にPHPの構文を書くことができます。
WPで独自に定義されている関数も、関数の定義元を参照すれば、
ちょっとPHPをさわったことがある人ならすぐ何をしてるかわかります。

・なんといっても無料!

MTは個人利用は無料ですが、商用利用は有料です。
WPは無料で、しかもオープンソースです。(商用や改変が自由にできる)
法人の場合でしたら、これだけでもWPにするメリットは大きいです。

—————————————————————————————————

この技術ブログは社長ブログの形式をそのまま真似して作ってみました。
はじめて触りましたが、2時間ほどの作業で、URLやサイドバー・検索など
MTとほぼ全く同じに作ることができました。

新しくブログを始められる方はWordPressをオススメします!

WordPress日本語版ダウンロードはこちらから

以下、参考までにEC studioでカスタマイズした点をいくつかご紹介します。

・SEOに強いURLに変更

URLに?や&などがつく動的URLではSEO的に弱くなってしまいます。
WPのパーマリンク機能を使えば、静的URLにURLを変換することができます。
(EC studioでは少しソースを改造して使用しています)

・各記事でそれぞれ別のメタタグが出力されるように

SEOの基本テクニックですが、それぞれの各ページで
検索エンジン上位表示させたいキーワードを分けた方が効果的です。

Add Meta Tagsプラグイン というプラグインを使って(一部改造)、
メタタグのkeywordsには上位表示させたいキーワード+カテゴリ、
descriptionには記事の一部分を抜き出した内容が記載されるようにしました。

今後も、WordPressのいろいろなノウハウを公開していきたいと思います。
(WordPress Tips というカテゴリに投稿していきます)


関連した記事:
投稿者
人気のエントリー
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.