EC studio EC studio 技術ブログ

2009年01月09日投稿者:山本 正喜

あけましておめでとうございます – 2009

あけましておめでとうございます!
本年も技術ブログならびにEC studioを
よろしくお願いいたします。

昨年末にかけて業務がたてこみ、
しばらくブログ更新ができていませんでしたが
そろそろ更新の方を再開していきたいと思います。

さて、2009年を迎えるにあたって、
いままで記事に出来なかった部分も含め
2008年のEC studio技術部の振り返りを
してみたいと思います。

2008年技術部の出来事

アプリケーション環境の一新

これは1年半越しになりましたが、

・PHP4 -> PHP5
・MySQL4 -> MySQL5
・EUC-JP -> UTF-8

と、全サーバーで環境を一新することができました。

PHP4は2008年8月8日で公式サポートが終了しますので、
どうせならということで数年先を見越して他の環境も
新しくできるものはしようということになりました。

文字コードについては、長らくEUC-JPでやってましたが、

・PHP6、MySQL5ではUTF-8が標準
・Ajaxで使うXMLHttpRequestはUTF-8じゃないとダメ

など、世界的な流れとしてUTF-8へと統一されてきていますし、
今後の世界展開もふまえてチャレンジしました。

PHP/HTMLのソースコードはもちろん、データベースの
中身までもすべての文字情報をUTF-8化しました。
UTF-8ではマルチバイトは3バイトになるので
PHPコードの調整も必要です。

現行のもの走らせつつ置き換えるというのが
かなり大変でしたが、サーバー会社さんと
協力してなんとか完了しました。

これで心おきなくPHP5で開発していけます!

※今後技術ブログでのソースコードは
PHP5&UTF-8で書いていきます。

Google Sitesの活用を開始

待ちに待ったGoogle Sitesがようやく公開され、
社内全体での情報共有が進みました。

いままで様々な情報共有ツールを試行錯誤してきたのですが、
ようやく最高のものが見つかりました。

↓試行錯誤の歴史
————————————–

1.Pukiwikiを導入してみる
複雑さ、wiki記法のハードルが高くて普及せず
(非技術者も多いので全社採用は難しかった)

2.TiddlyWikiを改造して自作のwikiを作成
TiddlyWikiはフルJavaScriptのWiki。
これにPHPでMySQLにデータを保存できる機能をつけました。

これはとっても快適で社内でも高評価&普及!
が、記事が多くなりすぎてjavascriptが重くなって断念・・・

3.JotSpotを使おうか検討
、、と思ったところでGoogleに買収されて新規登録停止。。

————————————–

と、GoogleがJotSpotのリニューアルするのを
ジッと我慢してたんですが、2008年2月にようやく
出してくれました。

待ってましたとばかりにドキュメント化プロジェクトが
始動し、大量のドキュメントがどんどん作られています。

EC studioでは主に下記のサイトを作って運用してます

・EC studio全体
会社の基本情報や、ルールやマニュアルなど
・EC pedia
社内版Wikipedia!社内でよく使う用語が載っています
・各部署
技術部、デザイン部、など各部署それぞれの情報

他にも「映画部」など部活動のポータルにもなっています。

もう社内ではなくてはならないツールになりました。
また技術ブログでも活用方法を紹介していきます。

※技術ドキュメントの共有にもとても便利です!

サーバー技術者入社

とうとう!EC studioにもサーバーの
スペシャリストが入社してくれました。

さっそく、Amazon Web Servicesの研究を
本格的にはじめてます・・・

Amazon、Google、Yahoo、Microsoftなど
世界のメジャープレーヤー並の環境を安価で
手に入れられるのはとてつもなくスゴイことです。

GoogleがGoogle App Engine、MicrosoftがWindows Azure
出すなど、2009年はクラウドの年になりそうです。
(Sun、IBMも出してきそうですね)

年内に、クラウドをフル活用したサービスをリリース予定です。

大幅体制強化!

技術部の社員数が4名から9名になりました。
一気に開発力も上がりましたが、その分情報共有や品質維持、
進捗管理にコストがかかるようになってきました。

3~5人の時と同じ開発体制では無理があるので、
リーダーを中心とした権限の委譲、他部署との絡みも
含めプロジェクトのワークフローを整備していっています。

EC studioでは受託開発を行っていないので、
本当に必要な最低限のドキュメントや中間成果物のみを作る
効率的なワークフローを試行錯誤して作っています。
(マインドマップGoogle Appsをフル活用しています)

技術ブログでも公開していければと思います。


2009年は大不況の影響を大きく受けた年になると思います。
大変な年になりますが、そんな時こそIT経営!が
大事になってくるはず。

良いサービス、良い技術を世に出すことで
社会に貢献できる様にがんばりたいと思います。


関連した記事:
投稿者
人気のエントリー
カテゴリー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright© ChatWork, All Rights Reserved. secured by ESET.